ホーム > ミニクロワッサンの出来るまで

待つ(最終発酵)

待つ(最終発酵) つやだし 焼く

焼く


スタート画面に戻る

♪

パンの焼けるいい香りがしてきたぞ~♪

ミニクロワッサンくらいの小さいパンだと、だいたい10分くらいで焼きあがるんじゃよ。

焼く前と後では、色だけでなく、大きさも変わるんだね!

最初の3分くらいで膨らんで、最後の3分くらいでこんがりと焼きいろがつくんじゃ。

吹きだし

吹きだし


  • [待つ(最終発酵)]38℃ぐらいの高温多湿の発酵室(ホイロというよ)にいれ、発酵させておおきくふくらませます。
  • [待つ(最終発酵)]38℃ぐらいの高温多湿の発酵室(ホイロというよ)にいれ、発酵させておおきくふくらませます。
  • [つやだし]表面につやだしの液を塗ります。焼き色をきれいにするだけでなく、オーブンの熱で生地の表面が乾いて固まるのをおくらせてパンのふくらみをよくする役目もあります。
  • [焼く(焼成)]200℃のオーブンでこんがり焼きます。
  • [焼く(焼成)]200℃のオーブンでこんがり焼きます。

袋についている白いプラスチックの留め具は、クロージャーと言って、袋を簡単に閉じたり開いたりできる道具だよ。たくさんはいっているから、食べきれないときは袋をしっかり閉じて保管してね。

まめちしき