ホーム > 採用情報 > 先輩社員インタビュー(営業部門 大阪空港工場 関西エリアグループ)

  • 会社情報
  • 会社案内TOP
  • 社長挨拶
  • 行動指針
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業所案内
  • 採用情報
  • 採用情報TOP
  • 求める人材像
    • 生産部門 金町工場製造グループ
    • 生産部門 小平工場製造グループ
    • 営業部門 大阪空港工場関西エリアグループ
    • メンテナンス部門 高崎工場工機グループ
  • 募集要項
  • IR情報
  • IRライブラリー
  • 電子公告

会社情報

先輩社員のインタビュ-

営業部門

日夜活躍する第一パンの頼もしい“顔”
営業部門はまさに第一パンの“顔”ともいうべき部門です。お得意様の店舗訪問を通じて直接消費者の声をお聞きする機会も多く、生の市場からの声を生産部門にトレンドをフィードバックする重要な役割も担っている部門であり、営業、企画といったセクションに分かれます。営業は既存のお得意様への販促活動のほか、新しいお得意様を獲得すべく市場を飛び回って様々な視点から新規開拓を行います。また、戦略立案やキャンペーンを受け持ち、営業活動をバックアップする部門が企画。両セクションが一致協力して、売上目標を達成すべく日夜活動しています。

  • 森澄貴(もりきよたか)
    平成23年 経済学部 経済学科卒
    7つのチェーンで約100店舗を受け持っております。1日に約5~7件の店舗を巡回し、新商品の紹介や特売の提案、試食販売などのイベント企画を実施しています。店舗巡回では、店舗からの要望や、販売動向、客層などをしっかり捉えます。売り場の実際の声や状況をしっかり把握することは、月1回予定されている、チェーンの本部商談で相手を納得させる強い武器にもなります。ものを作る、売る、買う、その全ては「人」なので、会社と取引先との人間関係を構築する架け橋としての責任は重いですが、自分の提案で喜んでくれる人がいることを実感できるのでやりがいがあります。

■入社の決め手は?

私は就職活動の軸として、自分の興味を持てることを仕事にしたいという想いがあり、特に旅先での食べ歩きが好きなことから、食品業界1本で活動をしていました。その中で、説明会での人事担当者の話しやすい雰囲気や、従業員の方々が笑顔で挨拶をしてくれる気さくな社風に魅力を感じ、入社を決めました。今ではやりたいことを何でも挑戦させてくれるこの会社にやりがいを感じています。

■思い出のエピソード

冷凍庫で凍らせて食べるとおいしい商品があることに気が付き、夏の期間に試食販売を提案しました。店舗担当のバイヤーは、「凍らせて食べるパン?」と戸惑いがありましたが、実際に凍らせた商品を食べていただき、他社にはない魅力を強くアピールすることで、この提案が採用されました。そして当日は私自身が店舗に立ち、試食販売をおこないました。メーカーの営業ですので、最終消費者としてのお客さまと直接関わる機会は決して多くないのですが、お客さまが試食され、自分が商品の特徴や魅力を売り込み、そしてお買い上げいただく経験は、普段の商談とは一味違う喜びでした。その結果、目標以上の販売を達成し、バイヤーも大満足され、定番として採用していただくことができました。新しい視点で切り込んでいく自分なりの価値のある営業ができた成功体験であり、今営業としてチャレンジし続けることができる自信の源泉です。

■今後の目標

それぞれの店舗に合った提案をしていきたいです。お客様満足のために何ができるかを考えることが営業の本質だと思います。そのためにパン以外の分野の情報収集をして見識を広めることや、店舗全体の特性を見極めるために、担当ではない店舗であっても観察を怠らないなど、営業としての引き出しの数を増やしていきたいです。そしてパン屋の営業としての「こうあるべきだ」という既存の価値観に捉われることなく、色々な分野の商談方法も勉強し、お客様に合った提案を実現したいと考えております。

■大学生へのメッセージ

就職活動では色々なマニュアルがありますが、私は「自分らしくいること」が大切だと思います。会社と自分との相性がよくなければ、どんな会社でも入社してからきっと後悔します。自分の言葉で伝え、自分らしい態度で表現することで、本当に相思相愛になれる会社と出会えると思います。もちろん就職活動は、学生と会社がお互いに営業し合う場です。どれだけ納得させる、またはできるかも鍵になります。自分の入りたい会社と、しっかりと向き合うことを怖がらないでください。また、少しでも自分が良いと思ったことや、やってみたいと思ったことがあれば、まずは行動してみてください。その結果が良くても悪くても、必ずプラスになると思います。行動の第一歩がなければ前には絶対進めません。自分を信じて、就職活動を楽しんでください。

  • 生産部門 金町工場製造グループ
  • 生産部門 小平工場製造グループ
  • メンテナンス部門 横浜工場工機グループ